お米に糸がひく??~自然農法・自然栽培米お届けサイトより~

熊本県七城町 自然栽培米 ~安心安全の米を直送!

   

HOME > ■お米に糸がひく??~自然農法・自然栽培米お届けサイトより~■   

矢印お米に糸がひく??

お米につく、代表的な虫といえば、
一つは「コクゾウムシ」
像みたいな鼻という事で有名ですね。

そして、
もう一種類が「ノシメマダラメイガ」ですね。


写真:ノシメマダラメイガの幼虫

ノシメマダラメイガは、
お米のヌカや胚芽の部分に卵を産み
生まれた幼虫は、ヌカを食べて成長します。

白い糸を出して蛹になるので、
この白い糸が米どおしの粒をくっつけてしまいます。

本来なら、梅雨時期の高温多湿時に発生する虫なのですが、
近年の、暖房をつけて
湿気を高くした部屋で冬でも発生することがあるようです。

そこで、ぜひ覚えておくとよい
お米の保存のキーワード

それは、

①低温
②低湿
③密封

冬の間でも、
暖かい部屋の置いておくよりも
上の条件になるべくあてはまるところに置いておくとよいでしょう。

家でお米を保存する場合には、少し注意が必要ですね。

熊本県 自然栽培米はコチラ

ページのトップへ戻る



HOME - ■商品一覧■ - ■お客様の声■ - ■プロフィール■ - ■なぜ七城米■ - ■おいしい米情報■

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ - 送料について - お支払いについて