平田真佐光の自然栽培米ヒノヒカリ|子どもが喜ぶお米作り

熊本県七城町 自然栽培米 ~完全無農薬・無肥料栽培のお米を直送!

HOME > ■子どもが喜ぶお米作り! 平田 真佐光の自然栽培米ヒノヒカリ■

子どもが喜ぶお米作り! 平田 真佐光の自然栽培米ヒノヒカリ

平田真佐光の自然栽培ヒノヒカリ 平田真佐光の自然栽培ヒノヒカリ特徴
平田自然栽培米ヒノヒカリを子供が食べる

平田 真佐光の想いは、「子ども達の健康と幸せのため安心できるお米」を作り続けることです。

平田 真佐光の自然栽培米ヒノヒカリの生産地は、熊本県菊池市七城町
お米食味ランキング【特A】を10年以上連続で受賞している地域です。

この恵まれた米所で平田真佐光は農家の息子として生まれて
若い頃から農作業をしてきましが、最も辛かった作業は農薬散布でした。

その体験から自分が長になり田んぼを管理するようになったら「無農薬でお米を作ること」を心に決めていました。平田は10年以上前から無農薬・無肥料の自然栽培米作りに取り組み、子ども達が安心して食べることができるお米を追求し続けています。

子ども達が喜ぶ自然栽培米作りを追求する自然栽培米農家の平田真佐光のお米をお楽しみ下さい。

ご購入はこちら

【目次】

1.食味ランク【特A】地域、自然栽培米農家平田 真佐光の決意
2.平田自然栽培米ヒノヒカリの水田風景の特徴
3.平田 真佐光の自然栽培を続ける想いとは!
4.平田自然栽培米ヒノヒカリの生命力を確認する発芽実験
4.平田自然栽培米ヒノヒカリのご飯を楽しむ
5.ご愛用者様のご感想
6.平田 真佐光の自然栽培米ヒノヒカリのお値段

食味ランク【特A】地域の自然栽培米農家平田真佐光の決意

平田真佐光の自然栽培ヒノヒカリの収穫

平田さんは、農家の長男として生まれ
幼少の頃より農作業を手伝ってきました。

その中で一番つらかった仕事は、農薬散布だったと言います。

平田さんは、自分の体験から
「絶対に農薬を使用しない栽培をする」と心に決めました。

平田さんの地域の熊本県七城町のお米は、
日本穀物検定協会が全国的に行っている
全国食味ランキングで、
平成20年-平成30年度と10年以上連続で【特A】を受賞しています。

そのお米の名産地 七城町では、
米の収穫後11月頃に七城町食味会を行い、お米の食味評価を行います。

その食味評価で2006年、2009年と
農薬を使用しない特別栽培部門で最優秀賞を受賞しております。

平田自然栽培米 賞状

平田さんは、独立してから
ずっと無農薬での栽培にこだわっています!

米所の七城町では、土壌、水環境と自然環境が揃っているので
美味しいお米が収獲できるですが
平田さんは、農薬一切不使用の安心安全なお米のみを作り続けています。

平田自然栽培米ヒノヒカリの水田風景の特徴

私達が、お届けする平田自然栽培米ヒノヒカリは、
農薬・肥料不使用の自然栽培歴5年以上の田んぼから収穫されたお米です。

平田自然栽培米ヒノヒカリは味に定評があり、
一般の水田と比較すると全く異なった成長をしているが分かります。

自然栽培米農家 平田の田んぼを紹介します。
平田自然栽培米ヒノヒカリ比較写真左側:平田自然栽培米

田植えして1ヶ月後の7月末頃の状況です。

初期成育のスピードの違いが分かりますね。
自然栽培米の初期の生育はゆっくりしています。

ウンカの被害を避けるために遅植えにしたり
また、肥料を使用しないために初期成長が遅いのです。

初期成長は遅いのですが、じっくり根が伸びていきますので
生命力の高いお米作りができるようになります。

平田自然栽培米の収穫前の稲

10月中旬の収穫時の稲の姿です。

稲の緑色がキレイに抜けて
稲穂が黄金色になり、美しい立ち姿です。

平田 真佐光さんが
米作りで大事にしていることがあります。

それは、
田んぼに住む土壌微生物や虫達の命を大事にしている事です。

収穫時の自然栽培米の株元を見たことがございますでしょうか?
平田自然栽培米の株元

一般の栽培では、収穫時期には、稲が密集して、暗くなります。

しかし、平田自然栽培米は疎植ですので
株元が上写真のように遠くまで見渡せるくらい明るいのですね。

私達は、水田の生物の命が豊かになるように
土壌微生物や虫達にとっても気持ちの良い環境を創っています

そのような環境で育ったお米こそ
私達の命を養う本来のお米になります。

平田 真佐光の自然栽培を続ける想いとは!

平田真佐光 平田 真佐光

【特A】地域で子どもが喜ぶ自然栽培米を育てる
平田 真佐光 (ひらた まさみつ)
自然栽培歴:15年

1998年:農薬不使用で冬にレンゲを撒くのみで始める
2006年:自然栽培に切り替え
2006年:米所七城町食味検討会にて最優秀賞
2009年:米所七城町食味検討会にて最優秀賞

平田 真佐光さんは、
米農家の息子として生まれ、小さい頃から米作りの手伝いをしていました。
平田さんにとって、一番辛い作業は、農薬散布でした。

自分が独立して米作りをする時は、一切農薬を使用しない無農薬栽培をしようと決意。

1998年に米職人冨田 親由さんの発足した七城町自然栽培レンゲ米研究会(米所、七城町でいっさい農薬・化学肥料を使わない会)に所属し、自然農法を開始。

2006年からは肥料(化学肥料・有機肥料)を一切使用しない、自然栽培米作りを開始した。自分の子供達に本物のお米を残していきたいと安心安全で美味しいお米を追求している。


※平成25年(2013年)撮影の平田自然栽培米

自然栽培を始めた当初、
平田 真佐光さんの自然栽培をする想いは
「自然環境を良くして、安心して食べて頂ける食べ物を届けたい」でした。

しかし、2017年には、息子さんが生まれ
現在の自然栽培を続ける想いを伺うと
「次の子供の世代に本物のお米を残し、健康で幸せに暮らせる世の中にしたい」と仰っていました。

平田自然栽培米ヒノヒカリの生命力を確認する発芽実験

平田真佐光は、美味しくて安全なお米を届けることに加えて
食べた方には元氣に健康になってもらいたいと思っています。

そのため、発芽する生命力の溢れるお米
皆さんに食べてもらいたいと思っております。

そこで平田自然栽培米の発芽実験をしてみました。

平田自然栽培発芽実験24h
※左側:吸水24時間後 

平田自然栽培米ヒノヒカリ吸水24時間後の状態です。

吸水して8時間後くらいには胚芽部がプクッと膨らんできているのが分かります。
玄米で食べる方は通常は6-8時間ほど水に漬ければ大丈夫です。

平田自然栽培発芽実験72h
※吸水3日後の平田自然栽培米ヒノヒカリ

胚芽の部分の発芽が目立って分かるようになってきました。
今回は長めに水に漬けて発芽状態をチェックしていきます。

平田自然栽培発芽実験120h
※吸水5日後の平田自然栽培米ヒノヒカリ

水に漬けて5日目の状態では、芽がだいぶの伸びてきましたね。

しっかり発芽するのを確認できました。

しっかりと発芽するような生命力の溢れる自然栽培米を
皆様には食べて頂きたいと思います。

平田自然栽培米ヒノヒカリのご飯を楽しむ

食味ランキング【特A】地域で力強く育った味に定評のある平田自然栽培米を
分搗き米や玄米などでご家庭で味わって下さいませ。

平田真佐光は、美味しくて安全なお米を届けることに加えて食べた方に健康になってもらいたいと思っています。

平田自然栽培米7分搗きご飯

玄米が食べ慣れない方や胃腸が弱い方など
7分搗きに精米した平田自然栽培米も美味しいです。

白米を食べ慣れている方でも7分搗きならばいつもと同じように炊飯ができます。

平田自然栽培玄米

土鍋で平田自然栽培米を炊くとまた風味のある美味しい炊きあがりとなります。
お焦げを少しつければ芳ばしい香りが出て最高です!

お米の食味ランキング【特A】地域の熊本県菊池市七城町で無農薬・無肥料で育った子供が喜ぶお米を追求して作っている平田真佐光の自然栽培米ヒノヒカリをぜひご賞味ください!

平田真佐光の自然栽培米ご愛用者様のご感想

【あまりの美味しさに感動しました-広島県 T.T様-】

平田自然栽培米お客様の顔「こんにちは、今回初めて平田さんのお米を購入させていただきました。
おいしく安心して毎日食べています。
もっちりとしたお米でご飯だけで頂いても幸せになるお米です。
心を込めて大切に育てられたお米は、人の体の健康にとって良いと思います。
これからも作り続けてほしいです。」

平田自然栽培米の感想

ご飯のみで食べても満たせれるお米を目指しています^^これからも心を込めて育てます。

【優しい気持ちになれるお米-神奈川県 田中健太郎様-】

平田自然栽培米お客様の顔「お米の素晴らしさを教えていただきました。味はもちろんのこと食べた時の印象が何というか優しい気持ちになれました。
やはり日本人ってお米とともに育ってきた民族なんだなぁと良いお米を食べると痛感します。これからも素晴らしいお米を作り続けてください。」

平田自然栽培米の感想

私もお米は日本人のソールフードだと思っています。パワーのあるお米をお届けしていきます。

平田自然栽培米の感想 平田自然栽培米の感想 平田自然栽培米の感想

自然栽培米農家の平田真佐光は、
小学生の頃より田んぼ作業を手伝う中で
農薬を使用することに違和感を感じてきました。

現在は、次世代の子ども達に本来のお米を残していくために
全面積、無農薬・無肥料の自然栽培米作りをしています。

今後も子ども達が安心して食べれる
自然栽培米を広げていくために皆様のご感想を糧にして精進していきます!

平田真佐光の自然栽培ヒノヒカリ弁当

平田 真佐光の自然栽培米ヒノヒカリのお値段

【令和二年度産 平田自然栽培米 ヒノヒカリ】

平田自然栽培米玄米

    玄米 5分/7分/白米
5キロ  4,850円 (税込) 5,350円 (税込)
10キロ  9,450円 (税込) 10,450円 (税込) 
20キロ   18,750円 (税込) 20,750円 (税込) 
30キロ    27,950円 (税込) 30,950円 (税込) 
    売り切れ


※平田自然栽培米は、火曜日 と 金曜日の週2回発送となっております。
火曜日発送:月曜日16時までのご注文
金曜日発送:木曜日16時までのご注文
※送料の関係上、一回の注文は30kgまでとさせて頂きたく、よろしくお願い致します。


※ご注意
本サイトは、米農家からの直送としております。
生産者より直送するために生産者ごとに送料が発生します。

【自然栽培米 年間契約をご希望の方へ】

自然栽培米の年間契約を下記よりご案内しております。


⇒年間契約のお申込みはこちら

年間契約にお申込み頂くと一年間のご必要量を確保いたします。お米の保存に最適な環境で保管しますので一年中新鮮なお米をお楽しみ頂けます。

ページのトップへ戻る

3つの秘密





商品から選ぶ

  • 冨田自然栽培味噌
  • 冨田自然栽培雑穀米
  • 冨田自然栽培小麦粉

販売中の自然栽培米

当店の自然栽培米特徴

年間契約ご案内

自然栽培米動画

  • 自然栽培米動画
  • ※共感頂けましたらチャンネル登録お願い致します。 

Facebook

Instagram

店長アツユキの頭の中

メニュー

会社概要

■ナチュラルスタイル■

住所:〒869-0101
熊本県玉名郡長洲町
宮野1103-8




HOME - ■商品一覧■ - ■お客様の声■ - ■プロフィール■ - ■なぜ七城米■ - ■おいしい米情報■