子どもたちの笑顔が見たい!
熟練米農家さんが日本に残したい「本来のお米」

手作ホームページへようこそ。

当店は、自然栽培米専門店ナチュラルスタイルです。
当サイトでは「自然栽培歴10年以上の経験を持つ達人の自然栽培米」をお届けしております。

  1. 1. 農薬不使用
  2. 2. 肥料不使用
  3. 3. 自然栽培歴10年以上の達人
子ども達がお米を食べる画像

令和三年度自然栽培米販売開始!

達人の自然栽培米
達人が育てる自然栽培米

当店は、無農薬・無肥料で育てた自然栽培米のみをお届けする自然栽培米専門店【ナチュラルスタイル】です。
本サイトでは、自然栽培歴10年以上の経験を持つ「達人が育てる自然栽培米」のみを厳選してお届けしております。

お米は、日本人の主食です。
主食とは、「主に人を良くする」と書きます。

私たちは、昔の日本人が食べていたような本来のお米を求めて自然栽培米を追求してきました。

これからの時代は、「自己免疫力を上げる」ことが重要な時代となります。

代表の井田が、実際に一年を通して栽培方法と農家さんの人間性や想いを確認して、厳選した自信の自然栽培米を皆様にお届けいたします。

【今月の旬の商品】 自然栽培米100%から作った米粉・玄米粉

米粉トップ画像

⇒自然栽培米米粉・玄米粉はこちら

【今月の動画】 自然栽培米100%を原料にした米粉|川﨑眞志男の自然栽培米粉

自然栽培米から米粉を作る理由とは?

販売中の自然栽培米はこちら
現在、お届けしている自然栽培米はこちら

最新活動報告

メルマガ登録はこちらナチュラルスタイル代表の井田のメルマガ配信

ナチュラルスタイルの井田が2週間に1回「自然栽培普及の旬な情報」や「自然から学んだ生き方」などをお伝えいたします。

自然栽培歴10年以上の経験をもつ米農家の自然栽培米を厳選!

自然栽培米のご飯

私達、自然栽培米専門店【ナチュラルスタイル】は
人の命(氣)を養う本来のお米(玄米)を追求した結果
無農薬・無肥料で育てた自然栽培米をお届けしております。

元来、日本では、農薬や肥料を使用せずに
自然の力と生物達の力で育った
生命力の溢れる農作物を食べていました。

私達は、昔の栽培方法を手本にすることで
パワーフードとして存在した本来のお米(玄米)をお届けしたいと思っています。

当サイトでは、
自然栽培米農家が我が子のように育てた
農薬・肥料を一切不使用の自然栽培歴10年以上の経験を持つ自然栽培米農家のお米を厳選してお届けいたします。

自然栽培米専門店がお届けする自然栽培米の5つの約束

自然栽培米専門店ナチュラスタイルの5つの約束

自然栽培米専門店【ナチュラルスタイル】がお届けする自然栽培米は
皆様に5つの約束をお守りしております。

ナチュラルスタイル代表の井田 敦之が
実際に自然栽培米農家さんの田んぼを訪れ
一年を通して、栽培方法(播種、育苗、田植え、除草方法、病害虫対策、収穫、種取り、冬場の水田管理)を確認して周っております。

また、自然栽培米をお届けする上で、
私達が最も大事な要素だと考えている「米農家さんが皆様に自然栽培米を届ける想い」も確認し、私達が共感して信頼できるお米を厳選しております。

私達は、5つの約束を守ることで
昔の日本人が食べていたような
命(氣)を養う本来のお米をお届けすることができると思っております。

【自然栽培米専門店がお届けする自然栽培米の5つの約束】

1.農薬・除草剤等を一切使用しません

2.肥料(化学・有機)、その他資材を一切使用しません

3.自家採種された種籾でお米を育てます

4.当店の生産者は人・自然の命を尊重する想いの持ち主です

5.豊かな自然環境を後世に残します

1.農薬・除草剤等を一切使用しません

自然栽培米の収穫

当店でご紹介している自然栽培米農家さんは
全員、無農薬栽培が常識となっています。

私どもは、
食べた人が健康になり、心が豊かになるような優しいお米を作るには
自然の生物の命を尊重した育て方が大事だと考えています。

私達がいる自然界のバランスは、生態系ピラミッドに現されています。

生態系

人間は、ピラミッドの一番上に位置しますが
人間の役割は、この自然界を支配する事ではなく
この自然界のバランスを調整することだと考えています。

そのため、私達の自然栽培では
一番下(土台)の分解者である土壌微生物等の命を尊重しています。

農薬や除草剤等は、
作物の収量や外観を向上するために使用されますが
虫や草、そして土壌微生物を殺してしまいます。

私どもは、持続可能な農業をするには
土壌微生物の命が重要であると考え
農薬や除草剤を一切使用しません。

その結果、豊かな生態系が作られ
私たちの田んぼに、クモ、アメンボ、ヤゴ、ドジョウ、カエル等と多くの生物の生息場となっています。

田んぼの生物
※自然栽培歴5年以上の田んぼで生息しているドジョウとトノサマガエル

私達は、生命力の溢れるお米を作るには、
生命が豊かに溢れている田んぼで作ることが重要だと考えています。

2.肥料(化学・有機)、その他資材を一切使用しません

自然栽培米の根の比較

写真:自然栽培米と慣行栽培米の根の比較

当店では、農薬だけでなく、肥料も使用しません。

私どもがお米の栽培において
肥料を使用しない理由は、無肥料の方がお米の生命力が強くなると感じているためです。

無肥料の環境においては
稲の根っこは、栄養分を吸収するために
自ら根っこを伸ばし、広げていきます。

慣行栽培米と自然栽培米の稲の根っこを比較すると
自然栽培米では太い根がしっかりと広がり、細い根も多く存在していました。

私どもは、目に見えない部分の根っこをしっかり張るような
生命力のある自然栽培米を食べて頂きたいと思っています。

玄米でも発芽するような力のある玄米を届けたいと思っております。

3.自家採種された種籾でお米を育てます

自家採種

自然栽培米とは、無農薬・無肥料で育てられたお米ですが
私どもは、さらに自家採種された種籾で育てる事を重要視しております。

私達が食べるお米は、
一粒の種籾から始まります。

そのため、この種籾が農薬や肥料の影響を受けていない
自然栽培米水田から採取された種籾であることが
純粋で生命力溢れるお米をお届けするために重要だと考えています。

米農家さんが収穫時に稲の育ち具合を見て
育ちの良い自然栽培米水田から次年用の種籾を取ります。

農薬も肥料も使用しない自然栽培環境で逞しく生きてきた遺伝情報が種籾に残されていくのでより純粋に、より生命力が溢れる自然栽培の玄米へと変化していきます。

【自家採種になぜこだわるのか?】

当店がお届けしているお米は
全て自家採種した自然栽培米となっており
上記動画の自家採種にこだわる理由を全員共有しています。

安心安全だけでなく自然栽培米水田で生き抜いてきた遺伝子が含まれる
生命力の溢れるお米(玄米)をお届けいたします。

4.当店の生産者は人・自然の命を尊重する想いの持ち主です

自然栽培米農家

実は、私達が最も大事にしているのは
「誰がどのような想いで育てているのか」です。

自然栽培という基準の他に
自然栽培米農家さんの情熱や想いを重要視しています。

お米は、「自然栽培米農家さんの想いが形になったもの」です。

私達の自然栽培米農家さんは、
お米をまるで自分の子供のように育てて
自信を持って皆様のもとに送り届けています。

5.豊かな自然環境を後世に残します

自然栽培米の稲にきた二ホンミツバチ
※出穂時期には、土着のニホンミツバチが花粉を集めにきます。

私達は、先人の方達から
土地を引き継いで、そして後世に渡していきます。
私達は、豊かな命が溢れる自然環境を後世に残したいと思っています。

私達が生きることで自然界にダメージを与えることもあるかもしれませんが
農業の分野においては、
農薬や除草剤等を使用しないことで生命豊かな自然環境を創りたいのです。

人間と自然との共生を目指すことで持続的な農業ができます。

自然に優しい育て方をして収獲された食べ物は、
私達の体に優しい食べ物となります。

ナチュラルスタイルの生産者の冨田親由さんの長男の和孝さんは
自然栽培米を作る理由として、
自然環境と食べてくれる人達の健康を考えていると話しています。
※2015年に収録した動画です。

※2015年に収録:冨田 和孝さんによる冨田自然栽培米の歴史と想い

当店の自然栽培米農家さんには、共通の想いがあります。

・食べてくれる人たちが元氣になる、生命力溢れるお米(玄米)を届ける

・生物の命が溢れる豊かな自然環境を後世に残す

私達は、自然栽培米を通して
豊かな自然環境と生命力溢れる食べ物を後世に残したいと考えています。

当店の自然栽培米はこのような方にお薦めです↓

・自分、子供、家族の健康のため食生活を良くしていこうと考えている方。

・農薬・肥料不使用、自家採種にこだわった安心で信頼できる米を探している方。

・自然界の命を尊重した栽培で育てられた優しい味のお米を食べてみたい方

・信頼できる良い想いを持った自然栽培米農家のお米を食べたい方

・生産者の顔が見える安心安全の食材を食べたい方。

私達が、このサイトを通して、届けたいものは、
単なる米ではありません。

人と自然の【いのち】を大事にして育てた
【自然栽培米農家の豊かな気持ち】と【自然の力】をお米を通してお届けしたいと思っています。

自然栽培米のおにぎり

熊本の達人が届ける自然栽培米はこちら

自然栽培米は、無農薬・無肥料のため、
一般の農法に比べ収量が少なくなるため品切れになることもございます。

厳しい環境で育った自然栽培米は
より逞しく強くなり、皆様の生命力の糧となります。

私達は、お届けする自然栽培米を通して
皆さまに自然の力・生産者の想いをお届け致します。

ナチュラルスタイルが厳選した
現在販売中の自然栽培米は下記より販売しております。

販売中の自然栽培米はこちら
現在、お届けしている自然栽培米はこちら

自然栽培米専門店 ナチュラルスタイル 店長挨拶

井田敦之

この度は、私達ナチュラルスタイルのホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。

自然栽培米専門店 ナチュラルスタイル
店長の井田 敦之です。

私は、これからの時代は、「自己免疫力を上げること」が最重要になると考えています。その中で食に関しては、無農薬・無肥料の自然の力で育った食べ物が大事になります。

これからも私自身が、実際に田んぼを回り、農家さんと話を重ね、本物と判断した厳選した自然栽培米を皆様にお届けしていきます。

自然栽培米専門店 ナチュラルスタイルの原点

私が皆さまに自然栽培米を届けだしてから10年以上が経ちました。

私のこの活動の原点は、
全て23-25歳の時のミクロネシア連邦国での自然と共に生きる民族との生活にあります。

ポンペイ島のファミリー
※私に自然と共に生きることを教えてくれたファミリーと私が住んでいた部屋

私はこの家族との生活で大きく学んだことは主に2つございました。

1)自然と人が調和して生きること
2)食への感謝

日本にいるとなかなか気付かないかもしれませんが、日本の食べ物は不自然なものが多いです。

ミクロネシアから帰国した私は、ミクロネシアで食べていたような本来の自然から採れた食べ物を探しました。

しかし、なかなか見つからず、それならば自分で本物の食べ物を作ろうと当時静岡県にあった自然農法大学校の門を叩きました。

この自然農法大学校で大きな出逢いがありました。それが偶然研修先であった熊本県の自然栽培農家冨田さんでした。

自然栽培米専門店 ナチュラルスタイル誕生のきっかけ

冨田インタビュー
※現在の私と冨田さん

26歳の時、冨田さんから「無農薬で栽培することの意味」を学び「世の中を良くしたいという想い」を伺いました。

自然農法大学校を卒業した後、私は、南の島パラオで無農薬で農業をしたり、紆余曲折を経て、奥さんの実家がある熊本県に住むこととなりました。

自然農法大学校の研修先が熊本県、奥さんの実家が熊本県、縁があったのでしょう。

私は、本来の食べ物を広げたくて自然栽培の道に入りました。始めは作る事にこだわっていましたが広める役割になろうと決意しました。

冨田さんは自然栽培の世界では重鎮の方ですが、私は冨田さんしか知らず、冨田さんにお米を扱わせてほしいと直談判しに行った時の事をよく覚えています。

冨田さんの一言目は「君は、幼稚園児どころかひよっこ」だと。

ショックを受けましたが、当然です。何もない勢いだけの若者です。

しかし、冨田さんの二言目は「でも、君には情熱がある」と。

冨田さんの自然栽培農産物を扱うことができたのですが、当時の私は何も無く、チラシを作っては全く売れず、ホームページを勉強して自力で作り、初めてお客様にお届けできるまでに2年近く経ちました。

職人の自然栽培米を届ける

自然栽培米の達人たち

私が自然栽培米をお届けしだしてから10年以上経ちましたが、徐々に本来のお米を作る職人さんの輪が広がってきました。

このサイトでは、自然栽培歴10年以上の経験を持つ自然栽培米農家さんのお米だけを紹介しております。

私は職人さんが好きです。

「お米とは、米農家さんの想いが形になったもの」だと私は考えています。

職人さんはその想いが洗練されています。

数多くの米農家さんと話をしてきましたが、「なぜ、無農薬・無肥料でしかも自家採種をするのか?」この答えにブレがない農家さんは純粋で洗練されたお米を作ります。

本来お米は、パワーフードと言われ
私達の日々の生活に活力を与えてくれる食べ物でした。

土鍋自然栽培ご飯

パワーフードとなるお米とは
農薬や肥料を使用せずに
自然のエネルギーと米農家さんの良い想いのエネルギーを受けて育ったお米です。

これから「自己免疫力の向上」が重要な時代が来ます。

その中で私は、日本人の健康の秘訣である本来のお米を日本に残していきたいと思います。

自然栽培米を食べているご愛用者様の声

【4歳の息子と1歳の娘もたべています-福岡県 T.A様-】

ご愛用者様のお顔
「千葉在住の姉にお中元として送りました。 姉は人一倍、体を大事にしている人で体と心は全て食べ物からという思考の人。とにかく体が喜ぶものを食べています。そんな姉の勧めで私は玄米生活をはじめました。こちらの玄米は本当に美味しく、食べると体が喜んでいるように感じます。4歳の息子と1歳の娘も食べています。1歳の娘は離乳食から発芽玄米生活です。体がイキイキと元気になれる玄米 に出会えて本当に嬉しいです! これからも美味しいお米、うどん、お味噌楽しみにしております!」

自然栽培米感想

【あまりの美味しさに感動しました-広島県 T.T様-】

ご愛用者様のお顔
「小さい頃から最近まで色々な病気を沢山し、ずっと不調に悩んできました。あるきっかけで食のついての勉強を始め何も知らない自分に本当にびっくりしました。無我夢中で調べて冨田さんの自然栽培のお米に辿り着きました。冨田さんのお米とお餅お味噌を始めて食べたときあまりの美味しさに感動し涙が出ました。

自然栽培米感想

【パワーを噛み締めながら楽しんでいます-福岡県 前田祐未様-】

ご愛用者様のお顔
「いつもいつも美味しく真心のこもった、安心安全のお米をありがとうございます。玄米で注文させていただき、自分で3分搗きに精米し新米のパワーを噛み締めながら楽しんでいます。たまに外食すると、どこのお店も、今の時期は新米を出してくれますが、いつも冨田さんの絶品のお米を知っているので、なかなか口にするのが難しいレベルです。緑玄米餅も自分用に購入しましたが本当に感動します。」

冨田自然栽培米感想
【腸の調子や腹持ちが良いです-東京都 佐々木亮様-】

ご愛用者様のお顔
「玄米と味噌をいただいております。自然栽培米の玄米と味噌プラス野菜中心の生活は、腸の調子や腹持ちも良く、生活させていただいております。ここまでは玄米をほとんど自分では食べませんでしたが、圧力鍋で早くおいしく炊くこともできて、味にも満足しております。そうこうして3ヵ月、何だかんだで体重は10㎏ほど落ちました。(この食以外に、体を冷やさないように、それと砂糖や小麦はなるだけ摂らないようにもしましたので、合わせ技の結果だと思います)発酵食品は健康にとって非常に大切であると感じ、今度は玄米で三五八漬けを作る予定です」

冨田田自然栽培米玄米と味噌感想

【こんな美味しいお味噌があるのか!-岡山県 U.K様-】

ご愛用者様のお顔
「こんなに美味しいお味噌があるのか!!初めて飲んだ時から虜になっております。実は今主人が胃がんの末期です。診断がおりた時から食事を見直して、本を買いあさりその中で冨田自然栽培味噌のホームページから購入する運びとなり今に至っております。あまり食べたがらなかったこども達も本当に、毎朝のお味噌汁を楽しみにしています。何より主人のがんも少し小さくなっているという朗報が嬉しく、このような美味しいお味噌に出会えたことが幸せです。 」

冨田自然栽培味噌感想

【手間暇をかけて作られているのがわかります-東京都 池田幸美様-】

ご愛用者様のお顔
「こちらのお味噌は、漂白剤や甘味料等の余計なものが使われていないので取り寄せました。甘い味噌汁に慣れている子どもたちが食べるかな~?と少し不安でしたが、お味噌を変えても普通に食べてくれます。(以前、違うお味噌に変えた時は食べなかったのですが。)正直、届くまでは味は大丈夫かな?と心配しておりましたが、とても美味しいです。手間暇をかけて作られているのがわかります。

冨田自然栽培味噌

【つぶつぶの食感がたまりません-埼玉県 吉田さち子様-】

ご愛用者様のお顔
「いつもお世話になっております。お正月も近づきましたので先日緑玄米餅を注文させて頂きました。初めて食べた時口の中で感じつつぶつぶの食感がたまらなく美味しかったです。以来度々注文し、焼いたり、お雑煮風にしたりして頂いております。今回は少し多めに注文し親しい友人にも分けてあげました。無農薬無化学肥料、そして一つ一つ手作りのお餅、いつまでも食べられたら良いなとも思っています。こんな美味しいお餅を作って下さる冨田さんに感謝致します。

冨田自然栽培米もち感想

現在お届けしている自然栽培米

当店では、無農薬・無肥料で育てる
信頼のおける自然栽培歴10年以上の経験を持つ米農家さんより、直送でお届けしています。

あなたにとってお好みのお米を選ぶために下記をご参考にして下さいませ。

【粘り・甘味のあるお米が好きな方】
1位:コシヒカリ 2位:森のくまさん 3位:ヒノヒカリ

【あっさりしたお米が好きな方】
1位:稲本1号 2位:菊池の輝き 3位:あきまさり

川崎自然栽培米
澤村自然栽培米
平田自然栽培米
植田自然栽培米
冨田自然栽培米
稲本自然栽培米
小池自然栽培米

【天日干し米】

山野自然栽培米
大柿自然栽培米
渡邉自然栽培米

自然栽培農産物・加工品

自然栽培味噌
自然栽培納豆
自然栽培雑穀米
自然栽培米粉
自然栽培小麦粉
自然栽培そうめん
自然栽培うどん
自然栽培中華麺
自然栽培野菜
自然栽培緑玄米もち




【自然栽培米年間契約のご案内】

自然栽培米年間契約
⇒年間契約のお申込みはこちら

最後に、私達が自然栽培米をお届けする理由とは・・・

自然栽培米升

なぜ私が自然栽培米を皆さんに薦めるのか・・
有機栽培はもう皆さんもご存じだと思いますが、
自然栽培って何なの?何が違うの?という方も多いと思います。

自然栽培という言葉自体は「奇跡のリンゴ」の木村秋則さんにより
少し聞くようになりましたが、まだまだ根付いていないかもしれません。

しかし、今後、
有機栽培の次の段階として
本物の食べ物とは?と考えた時、
自然栽培が主流になっていくと考えております。

なぜならば
自然栽培の作物は、本来の食べ物の本質を捉えているからです。

自然栽培とは?

1930年代頃に日本で自然農法の考えが生まれました。
自然農法の原則は、無農薬・無施肥栽培であり、自然栽培と言われます。

農薬や化学肥料はもとより、
有機肥料(家畜糞系(牛糞、豚糞、鶏糞)、魚粕、油粕)も
一切使用しない栽培方法です。

自然界において動物系の有機肥料が多量に入ることはあり得ないのです。

つまりは自然の摂理に適った栽培方法です。

日・水・土

お米が自然界にある太陽・水・土の力を充分に受けて育つように人間が手助けをする栽培方法で
周りの環境、土壌微生物と調和し、本来の土の力を十分に引き出す農法です。

自然界の土壌微生物等の生命を尊重して
農薬や肥料を使用せずに
太陽、水、土の自然の力で育てられた農作物には生命力が宿ります。

有機栽培は千差万別、本来の有機栽培とは?

有機栽培も栽培方法によっては、千差万別です。
なぜならば、有機肥料は使い過ぎると問題になる可能性が高いからです。

何が問題かというと、
有機肥料に家畜糞を多用した場合、土壌に窒素分が多くなるのです。
そしてその肥料の効果が長い。

植物体に硝酸態窒素が多くなり、
それを多量に摂取すると、人間体内のアミノ酸と結び付き、
発がん性物質の「ニトロソアミン」が生成されるという懸念があります。

自然界の中で不自然な量の有機肥料を入れると
不自然な現象を引き起こしてしまう
のです。

土壌微生物

本来の有機栽培をされている方ももちろんおられます。

江戸時代の栽培方法のように
その地域で取れた有機物を循環させる方法ですね。
例えば、その村での刈草、草木灰、厩肥、人糞尿等と
外部から大量に持ってくるのではなくて、
その地域での有機物を循環させる方法です。

地域で循環させる有機物ならば使用しても良いと思います。

しかし、現代では、昔と違い家畜の餌の飼料にも不自然な物質が入ることがあります。

私たちが自然栽培米を選ぶ理由

私ども自然栽培米専門店【ナチュラルスタイル】が、
農薬や肥料を一切使用しない自然栽培米を届ける理由は、
すごくシンプルです。

それは、
「人と自然の命を尊重する自然栽培米は、
人の体を元氣にし心を豊かにする力がある」
と実感しているからです。

本来の食べ物にはその力が備わっています。

私達は、
元来、日本に存在した
自然の力で育てられた生命力の溢れるお米を
次の世代に残していきたいと考えています。

私達が、一番大切にしている事は
想いを共有する自然栽培米農家さんのお米を届けることです。

私達が食べている
農産物は、生産者の想いが形になったものです。

生産者が感謝が多く、心が豊かであり、人々の健康を願って栽培するなら
その想いが農産物という形になると考えているのです。

私どもが事前に農家さんの想いを必ず聞くのはそのためです。
共感できる自然栽培米農家さんは、心が豊かなのです!

私達は、
食べ物から命をもらい自分の命を育んでいるので
どのような食べ物を毎日体に入れているかというのは、すごく重要です。

自然栽培米ご飯

自分の体は、自分の食べた物で作られています

日本において、お米は主食と言われますが
言い換えると
私達日本人の体を作っているのは主にお米」だと言えると思います。

そのため、私達は、お米を重要視しています。

戦後を境に工場で作られた人工的な食べ物が増えてきました。
しかし、
私達が人工物でなく、自然の産物であるように
体に入れる食べ物は人工物でなく、自然の産物が合います。

自然から採れた食材を食べると
私達の体と心が喜んでいるのを感じるかと思います。

皆様が、今まで以上に健康で心豊かに過ごされることを心より願い
”太陽、水、土の自然の力で育った自然栽培米”を届けていきたいと思います。
年間契約にお申込み頂くと一年間のご必要量を確保いたします。お米の保存に最適な環境で保管しますので一年中新鮮なお米をお楽しみ頂けます。

【先人の免疫力の秘訣!冨田自然栽培味噌】

冨田自然栽培味噌⇒冨田自然栽培味噌はこちら

【職人たちのこだわりの結晶!冨田自然栽培そうめん】

そうめんトップ画像
⇒冨田自然栽培そうめんはこちら

【保存食として古くから存在した乾麺!冨田自然栽培うどん】

自然栽培うどん
⇒冨田自然栽培うどんはこちら

電話注文バナー営業時間:平日9:00 - 17:00対応
※電話でのご注文の場合のお支払方法は「代金引換」となります。 NP後払いをご希望の場合は別途250円となります。
※営業時間外のお問い合わせは下記よりお願い致します。 ⇒お問い合わせはこちら