天日干し渡邉自然栽培米ヒノヒカリ|日本遺産菊池川流域の源流で育てるお米

渡辺自然栽培米トップ画像

渡邉明人さんは、日本遺産認定の菊池川流域の源流で天日干し米を育てています。

1990年から無農薬栽培・無化学肥料で栽培を始め、2010年には無農薬・無肥料の自然栽培を始めました。

日本の水稲において、水は最も重要な要因となります。お米に含まれる水分量は乾燥後も15%前後は常にお米に含まれているのです。

渡邉明人の自然栽培米は、「2000年にわたる米作り」をテーマーに、日本遺産に認定された菊池川流域の源流の水で育ったお米です。

生活排水の混じることのない山間地域の源流で、無農薬・無肥料の自然栽培かつ天日干しで本物のお米を追求する渡邉明人さんより天日干し米をお届けいたします。

渡邉自然栽培米はこちら

渡邉明人の天日干しヒノヒカリの3つの特徴

渡邉明人さんは、10年以上も無農薬・無肥料の自然栽培作りに邁進してきました。

渡邉さんの作るお米の特徴は
先祖代々引き継がれてきた土地にありました。

渡邉自然栽培米【天日干し】ヒノヒカリの3つの特徴

1.日本遺産菊池川流域の源流で育てています
2.無農薬・無肥料の自然栽培で育てました
3.昔ながらの天日干しにこだわりました

日本遺産菊池川流域の源流で育てています

菊池川

※写真提供:菊池川日本遺産協議会

熊本県を流れる菊池川流域は「2000年にわたる米作り」をテーマに日本遺産に認定されました。

渡邉明人さんは先祖代々農家として引き継がれていて、渡邉さんの住む場所が日本遺産に認定された菊池川流域の源流なのです。

水稲栽培において、水が重要なのはいうまでもありません。お手元に届く時のお米の状態でも約15%ほどの水分が含まれています。

渡辺自然栽培米の菊池川ラベル

生活排水が入ることのない菊池川の上流という恵まれた環境で育てられたお米をお楽しみ下さい。

無農薬・無肥料の自然栽培で育てました

渡辺自然栽培米天日干し米粒

渡邉さんは、20年前に安心して食べれるお米を作ろうと無農薬・無化学肥料栽培に挑戦し、10年前からは一切肥料を使用ない自然栽培米作りを開始しました。

肥料を使う習慣のある米農家さんにとって、収量が減る無肥料栽培はすごく大きな挑戦となります。

しかし、渡邉さんは、本物を追求していくうえで、有機肥料も抜く必要性を感じ10年前に無肥料に挑戦しました。

収量は減ってしまいましたが、渡邉さんは後悔していません。

食べた方に喜んでもらえる本物のお米を目指し、無農薬・無肥料の自然栽培を続けていきます。

昔ながらの天日干しにこだわりました

渡辺自然栽培米天日干し米

渡邉さんが先祖代々引き継いできた土地は、菊池川の上流ですが、
この土地は山間にあるため棚田になっています。

そのため栽培面積は広くはないのですが、その分本物のお米を追求することに専念し伝統的な天日干しをしています。

渡邉さんの栽培地の自然環境はすごく良く、そこから見晴らす景色も最高です。

渡辺自然栽培米田んぼの冬

先祖代々引き継いできた土地で、本物のお米を追求した結果辿り着いた無農薬・無肥料の自然栽培かつ天日干しのお米です。

日本遺産認定の菊池川流域の上流という恵まれた環境で育てられたお米をお楽しみ下さい。

天日干し渡邉自然栽培米ヒノヒカリのお値段

天日干し渡邉自然栽培米ヒノヒカリ

渡邉天日干し自然栽培米ヒノヒカリ

日本遺産に認定された菊池川流域の源流で育てられた天日干し米です。

熊本県菊池市で先祖代々引き継がれてきた土地で、本物のお米を追求した結果辿り着いた農薬・肥料を一切使用しない自然栽培米かつ天日干しの渡邉自然栽培米ヒノヒカリ。

純粋な種籾にもこだわり自家採種歴20年以上となります。日本遺産認定の菊池川流域の源流で育った自然栽培米をご堪能ください。

玄米 7分/白米
5キロ 5,450円 5,950円
10キロ 10,850円 11,850円
20キロ 21,650円 23,650円

売切れ

※日本遺産認定の菊池川流域の源流の天日干しヒノヒカリをお届けします。
※白米をご希望の際はご注文時の備考に「白米希望」とご記載下さい。
※送料の関係上、一回の注文は20kgまでとなります。

電話注文バナー営業時間:平日9:00 - 17:00対応
※電話でのご注文の場合のお支払方法は「代金引換」となります。 NP後払いをご希望の場合は別途250円となります。
※営業時間外のお問い合わせは下記よりお願い致します。 ⇒お問い合わせはこちら